転職エージェント裏事情

東京へ上京したいならおすすめの仕事ベスト3

地方ではなかなか仕事がなくて、心機一転新しい土地で働きたいと考えている人も多いでしょう。地方の場合どうしても職種が限られてきますが、都会は企業数が多いのでやりたい仕事をチャレンジできる環境とも言えます。

 

現在は働いていない、ブランクがある、フリーターだという人であっても、いま東京なら人手不足で本当に内定を取りやすい環境なのです。そこで、上京を考えている人におすすめの職種をご紹介します。

 

営業職&営業事務

営業というとノルマがありツラいイメージを持つ人も多いですが、求人数ではダントツに多く採用される確率が高いのです。また、学歴や職歴が関係なく高所得が実現する可能性を秘めています。

 

今後のキャリア構築にも営業をやっていたというと、ロジカルに物事を考えるクセがついている人が多いのでキャリア採用で優遇されるケースが多いのです。全くのノーキャリアの場合、営業で経歴を作るのも1つの手段です。

 

同時に求人数が多いのが、営業の補佐を行う営業事務です。営業的な役割をやることもありますが、あくまでも補佐がメインなので営業が苦手という人にオススメです。

 

ITエンジニア

手に職が欲しい人におすすめなのがエンジニア職です。初心者でも歓迎される場合が多く、研修が充実しており1から教えてもらえる場合が多いのでスキルを磨くことが可能です。

 

元々インターネットやシステムなどがITが好きな人にオススメの職種ですが、使う言語やシステムが他社では通用しないケースもありますので、色々な言語を使って業務が行える企業を選ぶのがポイントです。

 

接客業

人と接することが好きな人にオススメなのが販売や飲食店といった接客業です。店舗数は増加傾向ですので求人募集数も多く、店舗運営に携わることができるのでマーケティング能力も培うことが可能です。

 

飲食店の正社員雇用の場合「食品衛生責任者」や「防火管理者」といった、飲食店に必要な資格の取得を経費で取得させてくれる企業も少なくありません。店舗経営のノウハウを勉強し、のちに開業しやすいのも特徴です。