転職エージェント裏事情

中高年なら転職サイトは長期戦が有効

[40代/男性/マスコミ/編集者]の転職体験談
・利用した転職エージェント:リクルートエージェント、DODA、type転職エージェント、マイナビエージェントなど

 

転職を考え始めて行動に移そうと思った時、在職中でもあったので自身があちこち動き回ることは難しい状況でした。

 

このため、転職サイトを使用すれば休日を使って効果的に転職活動ができると考え、複数の転職サイトに登録することにしました。

 

また、自分でもある程度のキャリアは積んできたと思っていたため、転職サイトでのスカウトを待つ形も有効だと思い、ハローワークや転職情報誌などは使わずに転職サイト一本に絞り込みました。

 

実際、年齢が年齢だったこともあり容易に希望条件にあう仕事は見つからなかったのですが、約1年で概ね条件にあうスカウトがあり転職を決めることができました。

 

転職サイトはリクルートエージェントのほかマイナビエージェント、DODA、typeなどを使いましたが、量・質ともにリクルートエージェントがトップクラスではあったと思います。

 

上記以外のサイトは、求人数はそこそこあるのですが中高年層まであまりカバーできておらず、リクルートエージェントがもっとも幅広い求人を扱っていたように思います。

 

サポートに関しては転職サイトによってまちまちで、一度メールでアプローチしていただいたところがほとんどですが、紹介求人に興味を示さないと、それっきりになるところが圧倒的に多かったです。従って、私のような年齢層・職種では、サイト登録後は自分で職を探すかスカウトを待つしかありませんでした。

 

もし早く再就職先を決めたい場合は、ハローワークなどを転職活動の中心として、転職サイトはサブ的な使用にすることも良いかと思います。