転職エージェント裏事情

あなたが転職する理由は?優先順位を決めておこう

「転職先がなかなか見つからない」「思ったよりいい転職先がない」、そう悩んでいる人はいませんか?

 

あれがいいこれがいいと理想を上げていても、なかなかすべてを満たしてくれる企業とは存在しません。そのような状態のときには、本当に転職したい理由は何なのか、一度見つめ直す必要があります。

 

転職するときにどうしても迷っている方はまず優先順位をつけてみましょう。仮にこれが面倒という方は、優先順位をつけているうちに転職について考え直すことにも繋がります。

 

「転職をしなければよかった・・・」となる前に、何を得て何を諦めるのかということをハッキリさせておきましょう。

 

希望条件は転職理由のもとになります。そのため、どうしても転職先が決まらない人は、まず転職理由を見つめ直すことによってその原因がはっきりすることがあります。

 

基本的に転職するにあたっての希望条件は多くても5個程度に絞り、それに順位をつけ、最も譲れない条件をあらかじめ決めておくことが重要です。

 

たとえば、「休日は必ず休みを取りたい」ということが最も優先順位が高いの場合、儲け時が休日の仕事は諦めなければなりません。そのため、大きくカテゴリを分けるとしたら「お金」と「時間」はどちらかを諦めなければならない可能性が高いのです。

一番の重要なことは「なぜ転職をするのか」という転職理由

転職活動中に忘れがちなことは、「あなたはどうして転職をするのか」ということです。

 

求人情報を見ると、多くの企業はお金が儲かり、なおかつ休みが多い、という夢のようなキャッチコピーを掲げていることが多いものです。本来そうであるのであれば、新卒・中途問わず誰でもがその会社への入社を望むことでしょう。

 

そして、そのような魅力的な求人を見ているうちに、あれもいいこれも良く見えて本来の転職理由を忘れてしまいがちです。そこで流されて入社したところ、実状は自分の希望に沿わなかったということはよくあることです。

 

転職活動をスタートさせる際には必ず転職する理由は書き出して、常に目的を見失わないようにしましょう。

 

これらの内容については、転職エージェントを利用することで、一つ一つ掘り下げながら企業探しをすることが可能です。

 

なかなか迷って一歩が進めない、現在内定はあるけれどもどの企業がいいか分からない、といった方は転職エージェントと相談をしつつ、自分の希望条件について見つめなおす絶好の機会です。