転職エージェント裏事情

失敗しない転職エージェントの選び方

転職を決め、転職エージェントの利用を考えている方。すでに転職エージェントを利用している方もいると思います。

 

膨大な数のサイトから、どうやって決めますか?自分に合ったエージェントを選べているでしょうか?

 

転職をするというのはとても時間を必要とすることです。それを軽減するために転職エージェントが存在します。しかし、自分に合っていないエージェントに登録してしまうことで、転職に使える貴重な時間を無駄にしてしまうかもしれません。

 

では、いったいどうやって転職エージェントを選べばいいのか。そのポイントをまとめてみました。

調べてみよう!転職エージャントのサイト

一般的に転職エージェントのサイト登録は大手2社、中小1社に登録される方が多いようです。

 

大手に登録するメリットは求人案件が多いということ、中小手に登録するメリットは専門分野に特化した求人が見れる事がメリットになってきます。

 

中には多くの求人情報を得ようとして片っ端から転職エージェントに登録する方もいるようですが、その都度面談していたらいくら時間があっても足りません。

 

もちろん求人数も大事なのですが、自分自身が使いやすと感じられるサイトを選ぶことで無駄な時間を省いて、エージェントからの提案がない時間も効率よく使うことが可能です。

転職したい業界に合わせて転職エージェントを選ぶ

登録だけして面談にはいかない、という方法も取れますが、登録のたびに職歴など入力するのは結構面倒くさいものです。そこで、「自分が転職したい職種」に特化した転職エージェントサイトに絞って登録するのもおすすめです。

 

職種や業種に特化している中小エージェントの良いところは、企業間の距離が近く、企業側もキャリアコンサルタントの人柄に惹かれて求人を出すということも少なくないというところです。そのような企業には、大手エージェントに求人を出していない企業がたくさんありますし、好条件の案件が隠れていたりもします。

 

転職したい業界に合わせて転職エージェントを選ぶことで、選択肢が狭まってしまうということを心配されるかもしれませんが、反面、業界に特化しているため担当者はその業界のプロフェッショナルでもあり、業界の状況や会社の雰囲気などを細かく見た上であなたの希望条件にマッチした求人を提案してくれますので、自分に合った企業を見つけやすいという大きなメリットに繋がってくるのです。

 

転職したい業界、業種が決まっている場合は、それに特化した転職エージェントを選ぶこと。決まっていない場合は、まずは登録した上で、実際に転職サイトの特色や使い勝手を調べ、、自分に合った転職エージェントサイトを活用すると良いでしょう。