転職エージェント裏事情

転職エージェントを活用する4つのメリット

転職エージェントを活用することで得られるメリットはさまざまですが、代表的なものとしては以下の4つになります。

  1. 求人情報の収集や面接日程の調整などを代わりにやってくれる
  2. キャリアプランを一緒に考えてくれる
  3. 非公開求人を持っている
  4. 面接の受け方や履歴書の書き方を指導してくれる

それでは、以下で順に見ていきましょう。

 

求人情報の収集や面接日程の調整などを代わりにやってくれる

エージェントとはもともと「代理人」という意味で、転職エージェントはその名の通り、転職希望者の代わりに求人を集めたり、吟味したり、さらに企業側と日程や条件の調整を行ったりしてくれます。
新卒採用の際は、就活生は基本的に自分で求人を探し、自分で面接日程などを調整しますが、社会人の場合は現職の業務などで忙しい人も多く、そういった人のためにエージェントが情報収集やスケジュール調整を代わりにやってくれるのです。多忙なビジネスマンにとっては、大きなメリットになるでしょう。

 

キャリアプランを一緒に考えてくれる

転職エージェントは上記のような面倒な作業を代わりにやってくれるというだけでなく、転職希望者と一緒になって希望者のキャリアプランを考えたりもしてくれます。
転職の希望条件をそのまま鵜呑みにしてただ求人票を集めてくるだけでなく、面談を通して転職を希望する理由を聞き出し、一人ひとりの転職の軸を明確化し、その上で求人を提案してくれるのです。
多くの転職者を見てきたエージェントですので、自身のキャリアプランの相談相手としては申し分がないだけではなく、転職活動だけではなくその後の人生においても役に立つことでしょう。

 

非公開求人を持っている

転職エージェントは、転職サイトには載っていない求人、いわゆる「非公開求人」を多く持っています。こうした非公開求人は転職エージェントを通じてしか基本的に触れることはできないため、より多くの求人から自分の希望にあったものを探そうと思ったら転職エージェントを利用するしか実質的に手はありません。
これら非公開求人を紹介してもらえるということも、転職エージェントを利用することで得られる大きなメリットのひとつです。

 

面接の受け方や履歴書の書き方を指導してくれる

転職エージェントの中には、面接対策や履歴書・職務経歴書の添削指導を行ってくれるところもあります。
基本的なマナーからアピールポイントの伝え方までしっかりと教えてくれるので、これを受けることで選考を突破できる確率はぐんと高くなります。

 

以上の4つが転職エージェントを利用することで得られる主なメリットになります。