転職エージェント裏事情

知って得する!転職の基礎知識

転職経験がある人は2人に1人とのデータがあります。多くの人が転職を経験し、成功させていますがその秘訣は一体なんなのでしょうか。知って得する!転職活動の基礎知識についてご紹介します。

 

転職しやすい時期を見極める

転職活動 はじめ方

 

現職への不満から今すぐに転職したい!と考える人も少なくないでしょう。しかし見切り発車で退職、転職してしまうのは転職失敗に繋がってしまいます。

 

計画的に転職するために、まず知っておきたいのが転職に適した時期です。年間を通して求人が増えるとされているタイミングがあります。

  • 年度末(3月)
  • 下半期スタートの10月、11月

企業によって締めの月が違うので、多少の誤差はありますがこの3か月間に求人が多いのは事実です。より多くの選択肢から選ぶことができるので、転職活動は年明け、もしくは夏ごろに開始するのがオススメです。

 

実務経歴、スキルの再確認

転職活動での失敗の多くは、ミスマッチからくるものです。自分の経歴やスキルからどのようなことができるのか、やりたい仕事に必要なものは習得できているか等を再度確認しましょう。

 

一度立ち止まって考えよう

職場への不満から退職して次の仕事を見つけたとしても、問題の本質的な部分が不透明なままだとまた同じことを繰り返してしまいます。

  • 何故転職したいのか?
  • 今後どのようなキャリアを積みたいのか?
  • 今の会社では実現することはできないのか?

不満が募って衝動的になってしまう気持ちもわかります。転職のきっかけというのはそのほとんどが「今の会社への不満」からスタートするものです。

 

しかし、転職した後で「前職の方が自分の夢に近かった」というケースもありますので、いま一度冷静になって考えてみましょう。

 

業界動向をチェックする

転職を希望している業界や業種の動向は、事前にしっかりと把握しておきましょう。それらの情報は企業選びの指標になるだけではなく、面接においても大変役に立つ知識になります。

 

転職の基礎は、まず自分の気持ちを冷静に分析すること。そして、しっかりとビジョンを持って行動を起こすことが成功の秘訣です。

転職活動を有利に進める3つの準備

転職活動を円滑に行う為に、事前に準備できるものは準備しておくことをオススメします。活動を始める前にやっておいた方が有利になることは一体どんなことでしょうか。

 

転職活動 はじめ方転職エージェントに登録する
在職期間中から転職活動を始める場合に登録しておきたいのが転職エージェント。無料でサービスを受けることができ、なおかつ転職に必要な手続き諸々をエージェントが代行してくれるので忙しい人も安心して転職活動ができます。

 

登録の目安として、大手2社中小手1社の登録がセオリーとされています。その割合で登録しておくと求人の見落としを防ぐことができます。

 

業界情報や面接対策なども充実しているだけではなく、客観的に自分の市場価値を見極めることもできるので転職のミスマッチも少ないのが特徴です。

 

転職活動 はじめ方資金を確保する
キャリアビジョンやスケジュールなど、転職エージェントに登録しておけばいつでも相談することができます。スケジュール通りに転職活動も進めやすくなるので、その点の心配は1つ解消されます。

 

そこで、自分でできる転職活動前の準備として大切なことに「転職資金の確保」ということがあります。

 

転職活動の平均出費は10万円~20万円とされており、充分な貯蓄がないと焦って内定を決めてしまい後から後悔した…という失敗談もよく耳にします。納得のいく転職を実現するには、充分な資金が必須条件になります。

 

転職活動 はじめ方応募書類を作成しておく
転職エージェントに登録すると、履歴書や職務経歴書の書き方もレクチャーしてもらえます。しかし、まずそのたたき台を作成する必要があるので、事前に作っておくと登録や手続き、カウンセリングがスムーズに行えます。

 

必用な項目に加え、キャリアプラン、今後やりたいことも書き出しておくと面談の際に伝え忘れを防ぐことができます。

 

転職活動はいざ始まってみるとかなりの時間が取られますので、できることは事前に済ませておくことで不安要素を排除しストレスなく転職活動に取り組めます。

転職活動を有利に進めるはじめ方 記事一覧

できれば、転職活動期間を無駄なく上手に使って新しい活躍の場を確保したいですよね。そこで、効率的で上手な転職活動の進め方と求人の探し方についてまとめました。情報収集まず最初にしたいの...

退職するとしても、やはりもらえるものはもらっておきたいと考える人がほとんどですよね。ボーナス(賞与)をもらって退職(転職)する事を「ボーナス転職」と言います。ここでは損をしないため...

転職を考えるとき、「今の会社で大丈夫?」と心配になっていませんか?それは会社の倒産や事業縮小などの可能性も少なくありません。こんなサインがあったら要注意。あなたの会社は大丈夫ですか...

転職活動で気になるのは、職場への退職を伝えるタイミングや「退職届」の書き方や提出の仕方だと思います。退職手続きをきちんと行わないとトラブルの元です。しっかりとチェックし、円満退職を...

転職をしようと考えた時、まず確認するのが求人情報だと思います。しかし、あまりにも膨大な量の求人情報を前に、戸惑ってしまう事もあるのではないでしょうか。いったい求人情報のどこを見れば...

転職活動をしようにも、自分に本当に合った会社や職種があるのか?そもそも、やりたいことが見つからない・・・と頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。自分が仕事を通じて何をしたいのか...

転職活動において必要不可欠なのが、もちろん「履歴書」です。履歴書では採用過程で人材の選考をしていく上で、自分がどのうな人財なのかということをアピールするだけではなく、面接への第一歩...

転職する場合、やはり資格を持っていることが有利に働くことがあります。仮に今は持っていなくても、今後転職を検討しているのであれば一度資格取得に挑戦してみてはいかがでしょうか。どの資格...

面接の第一印象は身だしなみで決まると言っても過言ではありません。面接に臨む大部分の方は、もちろん身だしなみには気を使っていると思います。しかし、以外と見落としている身だしなみポイン...

書類選考の合否を左右すると言っても過言ではないのが「志望動機」の内容です。私自身、志望動機の記載方法を変えたところ書類選考通過率がほぼ100%になり希望の職種に就職することもできま...

筆記試験、と聞くと小難しい問題を解いていかなくてはいけないと考える人もいると思います。学力に自信がなかったり、最近勉強していないからと不安に思う人もいるでしょう。しかし、採用試験に...

労働条件の中でも待遇面は、働く上で非常に重要な確認事項ですよね。日々の生活をしていくための給与面だけではなく、仕事をより充実させるため、仕事とプライベートのバランスをうまく保ってい...

転職活動をする上で必要なものとは一体なんでしょうか?スーツ、靴、履歴書、証明写真など、最低限用意しておくべき物については把握している人がほとんどだと思います。ここでは転職活動を有意...

内定確定後、封書で内定通知が自宅に届きます。合わせて電話でも連絡がくる場合もありますので、連絡が来たらできるだけ早くお礼の連絡をしたいところ。しかし、中には辞退を考えている人もいる...

転職が決まったら、必ず用意したいのが「転職挨拶状」です。転職挨拶状を出すことは、今までお世話になったクライアントへの最低限のマナーです。しかし、どのように書いたらいいのか?送ったら...