転職エージェント裏事情

未経験業界へ挑戦!転職エージェントを利用すべき理由

これまで経験してきた業界とは違う業界への転職を「キャリアチェンジ」と言います。

 

多くの人は新しいことへの挑戦、昔から好きだったことに携わる仕事がしたい、今の業界が合ってないと感じている、おもしろそうという純粋な好奇心からキャリアチェンジを希望すると思います。

 

キャリアチェンジの道を選ぶ際に、転職エージェントのサポートを受けないと後悔することに。

キャリアチェンジをする際に転職エージェントを頼るべき3つの理由

新しい世界へ身を投じるのは期待に胸膨らむと思います。ですが、今までいた業界と違う業界での仕事になるわけですから、これまでの経歴や経験、スキルがほぼ役に立つことはありません。

 

ではどうしたらいいのでしょうか?
まずは転職エージェントに登録してください。大手だけではなく業界特化型のエージェントサイトが望ましいです。

 

転職エージェントに登録すべき理由は3つ。

 

  1. 業界を熟知しているので生きた情報を得ることができる
  2. 異業種でもこれまでの経歴や経験を活かせる企業をマッチアップしてくれる
  3. 企業の雰囲気や転職者に合った企業文化を持つ企業を精査してくれる

 

業界自体が今どう動いているのかということは、発行されているビジネス書籍を全て読み漁っても詳細まではわかりませんし、募集企業の社内の雰囲気などHPや求人広告、面接だけでは本当の姿は分かりにくいものです。ネットで検索すればある程度の情報が出てきますが、それも信憑性が高いとは言えません。

 

しかし、転職エージェントはクライアントとなる企業に何度も出入りしていますので、そこで会社の雰囲気やどんな人材ならこの会社に合うのか判断できます。

 

会社の雰囲気になじめない、合わないのは致命的ですよね。長く勤めることが難しいのは明白です。

転職エージェントにだけ頼りきりになるのはダメ

キャリアチェンジにおいて転職エージェントを利用する大きなメリットはありますし、どんどん活用すべきです。

 

しかし、自分でも業界については必ず調べましょう。人間とは不思議なもので人から得た情報よりも、自分で調べた情報の方が印象に残りやすくなっています。

 

もし、自分で調べた情報が間違っていたら転職エージェントが指摘してくれるので、脳内の情報をアップデートしてください。そして少なくとも転職エージェントとの面談の前に一通りの情報は集めておくのがおすすめです。

 

あくまでも転職エージェントはあなたは同一人物ではないということを忘れないでください。

 

担当のキャリアコンサルタントはあなたに寄り添って、親身になって話を聞いてくれますし、多くの企業情報の中からあなたに合った企業をピックアップしてくれるでしょう。

 

しかし、たとえ同じ会社を見ても、良い会社だとと思う場合もあれば、いま一つフィーリングが合わないと感じることもあるのです。頭の片隅にでいいので置いていてください。

 

それを理解していれば、転職エージェントはあなたの強い味方ですので、存分に頼り、信じて、新世界へ飛び込んでください。