転職エージェント裏事情

既卒のための転職エージェント活用方法を徹底解剖

既卒とはどういった人を指すのでしょうか?中・高・専門・大学校卒業後に就職をしていない人のことを示す言葉です。

 

新卒で就職することができなかった、あるいはあえて就職をしなかった人もいると思います。就職が全てではありませんが、卒業後数年もすると将来ののことを考えはじめ、やはり安定した生活をしたいと願い、正社員として就職することを希望する人も多くいると思います。

 

不利になりがちな既卒からの就職が、転職エージェントを利用することでどれだけ楽になるのかをご紹介します。

 

既卒者が転職エージェントを利用すべき理由

新卒での就職活動に比べ、内定が取りにくいのが既卒者の就職活動。その理由の大部分を占めるのが「職務経歴がないこと」です。アルバイトや派遣での就労経験があっても正規社員ではないと評価を得にくい現状です。それをどのように打破していくのかがポイントになってきます。

 

転職エージェントを利用することで、これまでのアルバイトや派遣でのスキルを活かすことができる求人を紹介してもらうことが可能です。更には、スキルや知識が足りない場合は、転職エージェントでは無料で利用できるサポートサービスを上手に活用することで、就職の幅を広げていくことが可能となるのです。

 

非公開求人に注目!既卒でも応募可能な求人の豊富さ

転職エージェントはその名の通り、本来は既に就労経験がある人に向けたサービスなのですが、最近では既卒者向けの求人を多く扱うエージェントサイトも存在します。

 

その中でも注目したいのは「非公開求人」です。通常の転職サイトなどでは公開していない、転職エージェント独自の求人です。

 

非公開求人の中には未経験OKや既卒者向けの求人が多く紹介されています。その多くはポテンシャル採用になるので、これまで正社員としての経験がなくても内定をもらいやすいのです。加えて、エージェントが年収や待遇条件の希望を募集企業側に交渉してくれるので、新卒と同等の条件や転職サイトでの求人よりも待遇を良くすることが可能です。

 

通常の転職者に比べて内定が取りにくい既卒転職者ですが、転職エージェントを利用することでスキルアップし、待遇条件のいい求人に応募できる状態にしていきましょう。