転職エージェント裏事情

転職エージェントが無料で登録・利用できるその理由

転職エージェントのほとんどが、無料での登録・利用が可能です。別途料金が発生するのでは?と不安になる人も多いかもしれませんが、その心配はありません。

 

ではなぜ転職エージェントが無料で利用できるのか?詳しい仕組みに分かりやすく解説します。

転職エージェントにお金を払うのは誰?

転職エージェントの多くは、転職サイト同様に掲載企業からの広告費で運営されてします。これを仮に「広告費型」としましょう。これに関しては、一般企業に勤めている方にも想像しやすいと思います。

 

そしてもう1つは「成功報酬型」というものがあります。こちらはもう文字通り想像していただいてOKです。転職者が入社した場合に雇用した企業側が利用料を支払うスタイルです。その内訳の多くは、転職者の年収に対して決められたパーセンテージが採用企業側から転職エージャントに入金されます。

 

こういった広告費や成功報酬型の形態をとっている転職エージェント会社がほとんどのため、利用者には一切金銭的負担がかからず利用できるという仕組みです。

無料なのに就職後も相談に乗ってくれるその心理は?

前述したとおり、転職エージェントは「広告型」と「成功報酬型」があります。

 

「広告型」に関しては、企業が求人を掲載している限り特に問題はありません。しかし、「成功報酬型」を採用している転職エージェント会社にはある制約があります。それは、転職者が一定の期間離職しないこと。

 

定められた期間に転職者が離職すると、成功報酬を得ることができない契約になっていることが多いのです。。

 

そこで、就職後も頻繁に転職者と連絡を取り、相談に乗ってくれるのです。そして、何か職場で問題があれば、転職先企業にかけあってくれるのです。

 

だからと言って「広告型」を採用している転職エージェントが、転職後の相談にはまったく乗ってくれないというわけではありません。

 

実際に転職エージェントサイトに登録すると良くわかるのですが、個人に提案するだけではなく転職者自信も企業を探すことができるエージェントサイトも多数あります。

 

どちらが正解ということはありませんが、どちらにせよ転職エージェントは転職者の味方となり動いてくれる理解者ですので安心して利用してください。

 

このように転職エージェントを無料で利用できるのは、「広告収入」と「成功報酬」で成り立っているため利用者に負担がかからないからです。

 

転職後のサポートを受けることができるのは、転職エージェントを利用する上での強みです。転職先企業を熟知していることからも適格なアドバイスをもらうことができますので、最大限にサポートを利用されるのがおすすめです。