転職エージェント裏事情

はじめての転職で成功する為の基礎知識

転職 成功

 

転職のプロセスは概ね下記のとおりです。
事前調査→書類選考→面接(人事)→書類やPCでの試験→役員面接→社長面接→内定

 

ここではプロセス毎にポイントをお伝えします。

 

事前調査

転職しようとしている先がどのような会社なのか、兎に角あらゆる手段で調べることです。転職に関する口コミサイトに登録してみるも良し、転職エージェントに聞くも良し、知り合いを通じてその会社で働く人に直接アプローチするも良しです。

 

書類選考

履歴書および職務経歴書を書くことになります。履歴書はイメージがわくと思いますが、職務経歴書って何だ?と思われる方がいるかもしれませんが、その名の通り、これまでの自身の仕事について記載するということです。

 

職務経歴書を書くときのポイントはこれまでどのような仕事をしてきて、どのような成果を上げたか、という点までを具体的に記載することです。
面接では職務経歴書をもとにした質問が必ずありますので、転職しようとしている会社の業務内容で役立つ業務経験をしていることを話せるように、職務経歴書の段階から準備をはじめておきたいものです。

 

蛇足ですが、履歴書や職務経歴書を手書きにするのか、PCで作成するのかについては議論が分かれるところですが、履歴書は手書きが無難です。
しかし、字が汚い人はなるべくPCで完成させたい気持ちもわかります。判断するポイントは、情報収集の段階で企業側の意向をできるだけ調べておくことです。情報収集で明確な判断できないのであれば、手書きで対応することをお勧めします。
人事部の担当者としては問題なくても、社長が古い考えの人ですとそれだけで落とされる可能性があるからです。

 

筆記試験

応募企業によっては筆記試験が実施される可能性があります。実務的な内容かもしれませんし、一般常識レベルかもしれません。心理テストのような類のものもあるかもしれません。
対策できる類の試験なのであれば対策をし、事前準備ができないような類のものであれば仕方ありません。最低限、字を丁寧に書くこと、名前等を書き忘れないように注意しましょう。

 

面接

面接でどのような質問がなされるのかということは、情報収集段階で概ね把握できることが多いものです。想定される質問の回答を準備することも重要ですが、最も重要なのは明確な志望動機です。
志望動機については理路整然と話せるようご準備下さい。ネガティブな転職(=逃げの姿勢)であると思われないよう、話の展開の仕方も含めてしっかり準備しましょう。

 

内定後には、報酬等を決める面談が別途開催されることが多くなっています。その際には希望条件をしっかり伝えるようにましょう。例えば、前職では家賃補助があったので、その分を給与に上乗せしてほしいなど、以外と考慮してくれる場合が多いものです。

はじめての転職で成功する為の基礎知識 記事一覧

働く人にとって転職は年々身近になってきています。「もっと遣り甲斐のある仕事にチャレンジしたい」といったアグレッシブなものの他、リストラ等によって仕方なく転職活動を行う人もいると思い...

転職によっての損得を客観的に捉えるのは難しいことです。損得勘定とは各人の主観によるものですので、自分自身にとって如何に納得感のある転職ができるかということが大切になってくるのでしょ...

当たり前かもしれませんが、動機が薄いまま転職しようとしても上手くはいかないものです。仮に転職できたとしても、現職よりもあなたを取り巻く状況が好転する可能性は決して高くはありません。...

ようやく厳しい就職活動をクリアして働き始めた会社が、「自分が思い描いていた会社と違う」というようなギャップは多くの人が感じていることでしょう。「一からやり直したい」という理由で転職...

30代といえば、仕事面では色々なこだわりが出てくる時期かと思います。プライベートでは早い方で家庭を持っている方もいらっしゃるように、人生を決定づけるイベントも目白押しで、今後の自分...

20代や30代と比べれば、40代の転職は極めてハードルが高いと言わざるを得ません。中には、仕事は選ばず「転職先があるだけ良い」というような状況の方も出てくる思われます。一方で、これ...

女性の社会進出が進んできていますが、女性にとっての転職は男性よりも難しいと言わざるを得ません。女性特有の避けられない論点として、妊娠・出産というものがありますし、以前からある偏見も...

大手企業には従業員が多数在籍しています。新卒でも数多く採用しており、教育制度も整っていますし、中堅中小企業に比べ、途中で転職していく人の割合も少ないと言えます。こうした状況下、転職...

地方で仕事を探すのは、東京や大阪などの都市部で探すよりも困難を伴います。そもそも、その地方で営んでいる会社自体が少ないからです。また、求人があったとしても都市部で目にするような求人...

地方ではなかなか仕事がなくて、心機一転新しい土地で働きたいと考えている人も多いでしょう。地方の場合どうしても職種が限られてきますが、都会は企業数が多いのでやりたい仕事をチャレンジで...

転職をしようと決めたものの、いつから活動したらいいんだろう。特に転職活動は人によってバラバラですので、タイミングがあるとは一概には言えません。しかし、企業が募集するタイミングは決ま...

転職で成功をするためには情報というのは欠かせません。ここを妥協すると自分の望んでいた企業に入社できず、こんなところに転職するつもりはなかった、こんなことをしたかったわけではないと悪...

転職活動中に意外と気づかされるのが、自分の知識不足や勉強不足といった点です。また、なかなか書類選考が通らない、面接が苦手でなかなかうまくできない、といった方も少なくはないはずです。...

仕事をしているとなかなか縁がないかもしれない転職フェアですが、多くの企業を肌で感じるチャンスであるとともに、一次面接も兼ねた転職イベントでもありますので参加すると思わぬ発見がありま...

転職後、成功と失敗は必ず出てきます。失敗した人が転職を後悔したところで元の時間が戻ってくるわけではないことは誰でも承知の上です。だからこそ多くの人は転職に踏み切れないのだと思います...

「転職先がなかなか見つからない」「思ったよりいい転職先がない」、そう悩んでいる人はいませんか?あれがいいこれがいいと理想を上げていても、なかなかすべてを満たしてくれる企業とは存在し...

採用面接の際に絶対に聞かれることは“転職理由”です。ここで本音を話しても多くの企業は、「この人は入社後同じことで転職しないかな?」という不安を抱くものです。しかし、それを気にして転...

転職期間中に一番つらいのはモチベーションを保つことです。内定がもらえないとやる気は下がる一方で、自信もなくなってしまいますよね。さらに、転職活動についてはどうしても他人には話しにく...

転職活動での採用面接中の言動について注意していますか?案外多くの方があまり意識はせず、マナー違反すれすれの言動を無意識のうちにしているのではないでしょうか?知っていないと意外なこと...

転職活動をしている上で一番気をつけたいことは、現在の会社に転職活動をしていると知られないようにすることです。転職すること自体は決して悪いことではありませんが、会社としては手塩にかけ...