転職エージェント裏事情

あなたの会社は大丈夫ですか?

転職を考えるとき、「今の会社で大丈夫?」と心配になっていませんか?それは会社の倒産や事業縮小などの可能性も少なくありません。

 

こんなサインがあったら要注意。あなたの会社は大丈夫ですか?

 

過度な経費削減
一番わかりやすいのが経費削減です。今まで使っていた備品が少なくなったり、制約が生まれたりする場合もあります。また、写真旅行や食事会など、定期的に行っていたものが繁忙期でもないのに中止する可能性も。

 

銀行からの融資がされず、プロジェクト規模の縮小や人員削減、自主退職のアナウンスが出てからではもう手遅れです。経費削減に「やたら」うるさくなったら経営状況を疑いましょう。

 

業績に対するプレッシャーが強くなる
会社の経営なので、プラスを生まなくてはいけないのは当然のことです。しかし、過度なプレッシャーをかけるようになったら経営悪化の可能性が。

 

今まで会議に参加していなかった役員、役職が参加し叱咤激励を飛ばされていませんか?「とにかく売り上げを上げる」とプランもなく言い出すのは危険信号です。

 

もちろん、営業所やチームの売り上げが悪ければ上からのチェックが厳しくなりますが、今までと変わらない業績であったり、決して赤字ではないのにプレッシャーが強くなってきた場合、他の部署が大きな赤字になっているのかもしれません。

 

あるいは、会社が力を入れているだけかもしれませんが、得てして「精神論」を語るのは戦略を練る余裕がないほど会社が切迫している可能性があります。

 

給与の遅延は余命わずか
ここまできたらすぐにでも転職活動を始めましょう。お世話になった会社でも共倒れになる必要はありません。

 

社員の給与が払えないほど追い詰められている企業は、遅かれ早かれいずれ給与が出せなくなってしまいます。給与の遅延が始まるようですと、会社はかなり厳しい状況になっています。

 

今まで優しかった社長がイライラし始めたり、明るく快活だったのは暗くなったり、お金の問題は人に大きく影響します。小さなサインを見落とさないようにしましょう。

 

このような企業はすぐにでも転職活動をオススメします。

なんで転職に踏み切れないの?

このような症状が出てもなお、「転職をしたい」と思っているのになかなか踏み出せないという人は多いのではないでしょうか。

 

足踏みしてしまう理由にはやはり「転職のリスク」への不安があるのではないでしょうか。

 

イメージとのギャップ

転職のリスクで一番多くあげられるのがイメージとのギャップです。入社後すぐに退職してしまう、価値を見出せないと悩む人の多くがこの理由を挙げています。

 

転職は新しいステップへの道で、期待と希望に満ちていると思います。手厚い歓迎、充実した研修、そしてバリバリと働く自分の姿…。

 

これからがんばる!と新規一転張り切っているのは、中途入社した自分だけということを頭に入れて起きましょう。もちろん、先輩方もしっかりと仕事をしていますがそうしても温度差が生まれてしまいます。

 

また、自分のスキルが通用しない場合も想定されます。キャリア採用の場合、そのスキルを求められることが当然のことながら多いですが、実際に使ってきた内容と求められるスキルが若干違ったり、知識レベルを満たしていなかった場合に活躍できない可能性もあります。

 

待遇面でのリスク

中途入社の場合、現在よりも待遇が悪い可能性があります。それは給与であったり、福利厚生であったりさまざまですが、現職で受けている待遇をしっかりと把握し、転職したい企業の求人と見比べるのがお勧めです。

 

経済面でのリスク

キャリア採用の場合は給与アップを目的としていることが多いですが、転職エージェントを使わずに自分で転職活動をした場合うまく交渉ができないことが多くあります。

 

自分の市場価値が明確に分析できていれば問題ないかもしれませんが、内定に響く可能性から強く意見できないケースが目立ちます。

 

給与は生活を支える重要なものです。転職にはその給与が下がる可能性があることをしっかりと認識しておきましょう。

 

このようにリスクを抱えていることは事実ですが、転職で得るものも多くあります。どうしても不安が残る場合、転職エージェントを活用するのをオススメします。