転職エージェント裏事情

転職エージェントに登録するときの注意点

数ある転職エージェントの中から、自分に合った転職エージェントを選んで登録をする際にいくつか注意点があります。

 

転職エージェントに登録したからこれでもう安心!と、転職活動をないがしろにしてしまっては本末転倒。登録してスタートではないということもきちんと理解しておきましょう。

求人数ナンバー1の文字に騙されない

大手エージェントサイトによくある煽り文句の「求人数NO.1!」。転職エージェントを利用しようとしている方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

この煽り文句で信頼できる企業だと思い、登録を検討している人もいるかもしれません。しかし、これが落とし穴!「求人数」=「実際の求人数」とは異なるということをご存じでしょうか?その理由は2点あります。

 

大手企業の求人には事情がありがち

大手企業になってくると求人広告の掲載期間を3か月や半年など長期スパンで掲載しることもあり、既に採用が決定していても契約期間内は掲載をしていることが多く、応募してもよほどの経歴がないと不採用の通知が来ることがあります。

 

また、転職エージェントの中には、「大手企業が募集を出しているサイト」ということで転職希望者に安心感を与えるために無料で求人を掲載している場合もあります。

 

あなたの希望条件に合う求人が本当の求人

求人数がどんなに多くても、あなたのスキルや経歴にマッチし紹介される求人は限られてきます。
これは大手でも中小手でも同じことですが、転職は即戦力を求めて求人を出している企業がほとんどです。よほど熱意がない限り転職エージェントもキャリアチェンジはあまり紹介してくれません。もちろん、応募も可能ですがこちらも採用される確率は少ないでしょう。

 

こういった点から求人数が多いからといって、必ずあなたのメリットになるとは限らないということがわかると思います。

 

間口が広いのでたくさんの求人を見たい人にはいいと思いますが、企業理解が少ない担当も多くいるのも事実です。理解者になるはずの転職エージェントが理解してくれない状況はなるべく避けたいものです。

転職、本当にしたいですか?

転職がしたいからこのサイトをご覧いただいているのは重々承知です。ですが、今後のキャリアプランはしっかりと見えているでしょうか?

 

今の会社が合わないから辞めたい、よくわかります。しかし会社が合わないのか、業種が合わないのか、そこの見定めは大丈夫ですか?

 

例えば、「今の仕事にやりがいがあるから、もっと大きなプロジェクトができる会社に転職したい」といった場合、これはキャリアプランがちゃんとあり、転職エージェントもあなたの経歴に合った素晴らしい求人を紹介してくれるでしょう。

 

しかし、そういったキャリアプランがない場合、転職を今の状況から逃げ出すための口実にしていないでしょうか?

 

明確なキャリアプランを持っていないと、最初は経歴に合った求人を紹介してもらえますが、段々とDMのようなスカウトメールばかり送られてきたり、妥協した条件で求人を提示され応募し転職失敗、ということになりかねません。最悪の場合、転職することもできず、結局、以前の会社の方がよかったと後悔することになるかもしれません。

 

得意だから、ずっとやってきた仕事だから、とキャリアプランを明確にせず、同じ業種に転職しても結局は同じことの繰り返しです。そうならないためにも、自分のスキルアップ、キャリアアップを明確にしてから転職することによって、同じ業種でも今までと全く違うとても充実した生活になることでしょう。

 

このことは転職エージェントにも見分けがつくものではありません。あなた自身が、明確にしていくものだということを忘れないでください。

 

いくら求人数が多くても、あなたの希望条件にあった紹介される求人数はそんなに変わりません。あなた自身がキャリアアップしたいのか、キャリアチェンジしたいのかといったキャリアプランを明確にした上で、転職活動に取り組むことが大切です。