転職エージェント裏事情

転職エージェントを使って簡単年収アップ!

転職するからには年収アップしたい!そう思い転職活動をしている人は多いのではないでしょうか。

 

これまでの経歴を活かした転職の場合は特に、やはり年収はアップはさせたいものです。しかし、転職サイトなどのツールを使うと良くわかるのですが、実際に年収アップのハードルが高く交渉はなかなか難しいものです。

 

そんなとき頼りになるのが転職エージェントです。どうせなら好条件で心機一転、頑張りたい人のために、どのようにすれば年収アップが実現できるのかをまとめました。

年収を上げることを目的とした転職であることをきちんと伝える

お金の話ばかりするのは少し厭らしいかな?自分のスキルに見合っているかな?などと少し不安になってくるのが希望年収額ですね。しかし、ここでしっかりと年収をあげたいということを表明しないと、簡単には年収アップを実現できません。

 

今のスキルに見合った年収を手に入れるためには、まず希望年収よりも少し高めの希望額を転職エージェントに提示します。それはなぜかというと、仮に希望年収を控えめに言ってしまった場合、スキルと経歴があってヤル気のある人がこんなに安く働いてくれますよ!というアプローチを企業側にされてしまうからです。

 

希望年収の相場がわからずに今までのスキルを活かしたいという希望しか出さずに交渉を任せてしまうと、求人自体は多くの企業から声をかけてもらえますが、その多くは転職前と同じ、もしくはそれ以下の年収を提示されることになるでしょう。

 

年収を上げたいから転職をするのに、希望を伝えなければ希望がないことが企業に伝わり、あなたが本当に望んでいるような条件提示がなされません。それでは転職する意味がなくなってしまいますよね。

 

希望年収額が突拍子もない金額であれば、転職エージェントが指摘してくれます。転職エージェントとしても、その収入源である紹介した人材の年収からもらえる報酬額が高いスキルのある方には、できるだけ高い年収で契約をしたいというのが実情です。

 

年収アップしたい転職者と年収の高い人材を契約させたい転職エージェントの利害が一致しますので、希望年収については妥協せず、とことん話合ってください。

一人では実は難しい転職での年収アップ

あなたがこれまでどんなキャリアを積んできたのか、今までの年収はいくらなのか、あなたが情報提供した内容以外、企業側は実際のところはわかりません。

 

書類選考、面接の段階では全くの未知数なのですから、あくまでも自己申告をもとに年齢や職種の相場を吟味して年収を提示してきます。また、個人で転職活動し、面接の場でいきなり年収を上げてください!と言ってもなかなか難しいのが現状です。

 

もし、自分だけで転職活動していたのであればこんなのは納得がいかない、辞退します等そこまで強く言える人はごく少数だと思います。
その企業が第一希望であればなおさら、ある程度の妥協は仕方ないかなと思ってしまいがちですが、転職エージェントを挟むことでバランサーとしての力を発揮してくれます。

 

企業と転職希望者の間に入り、お互いの意見を尊重しつつ転職者の希望に沿うように年収額の交渉をしてくれます。もちろん、年収が高い方が転職エージェントも嬉しいわけなのです。これは企業と転職エージェントの距離感が近く、信頼関係が構築されているからこそできることです。

 

だからこそ、年収アップの転職をしたい場合には、転職エージェントを利用するのをオススメします。