転職エージェント裏事情

30代の転職で成功する方法

30代といえば、仕事面では色々なこだわりが出てくる時期かと思います。プライベートでは早い方で家庭を持っている方もいらっしゃるように、人生を決定づけるイベントも目白押しで、今後の自分のキャリアについて考える機会も多いと思います。

 

自分の人生プランを考える

結婚、出産、マイホーム購入などをはじめ、人生におけるビックイベントが目白押しなのが30代です。是非、ご自身の人生プランについて時間をかけてしっかり考えてみて下さい。その後、その人生プランを達成する為には、今の仕事で本当に良いのかについても考えてみて下さい。

 

男性目線で言えば、今の仕事で奥さんと子供2人を食べさせていけるか、住宅ローンを返済していけそうか、親の介護にはどれだけお金がかかるのだろう、などを総合的に考えると良いでしょう。また、収入もそうですが、そもそも会社が存続できるのかどうか、自分の仕事は今後も世の中に必要とされるのか、なども併せて考えてみて下さい。

 

考えた結果が転職ということであれば、それがそのまま転職理由になることでしょうし、とても説得力のある転職理由になる思います。

 

自分の強み弱みを把握する

自分の強みや弱みを把握することは極めて重要です。仕事をする上での自分の強み・特徴は何なのかということを、可能な限り客観的に見つめてみて下さい。

 

30代の場合、当然ながら即戦力もしくは早期に転職先企業の戦力になることが求められます。強み弱みは当然に面接でも確認されますし、新しい職場で仕事を始めるにあたっても把握しておかないと非効率な動きをしてしまうことになりかねません。

 

早期に戦力になる必要があるので、職種は同じか近いものを選んだ方が成功する可能性は高まります。また、自身の経験やスキル、強みを最大限活かすことのできる仕事を選択すると成功しやすいでしょう。

 

 

なお、転職することによって役職が現職より下になってしまう可能性が高いという点は、予め認識しておいた方が良いと思います。