転職エージェント裏事情

20代の転職で成功する方法

ようやく厳しい就職活動をクリアして働き始めた会社が、「自分が思い描いていた会社と違う」というようなギャップは多くの人が感じていることでしょう。「一からやり直したい」という理由で転職が成功する世代は、20代しかないと思います。

 

20代の転職で成功する方法としては、若さゆえの可能性を存分にアピールすることだと思います。失敗を恐れない気持ち、チャレンジ精神を全面に押し出していきましょう!

とにかくプラス思考が大切な20代

20代はとにかくプラス思考がポイントです。

  • 自分のやりたいことをすぐにやりたい!
  • 新しいことにチャレンジしたい!

このような精神で臨むことが成功の秘訣です。

 

20代は社会人経験が乏しいですが、唯一すべての世代に勝っているものが若さです。自分にはポテンシャルがあるということを如何にアピールできるかがポイントになってきます。転職先を選ぶ上でも、自分で自分の可能性を狭めることなく、幅広い業種にあたってみると良いかもしれません。

 

なお、20代は社会人としては駆け出しの期間であり、諸先輩方からすれば「会社のことを何もわかっていないのに転職なんて」と思われても仕方がありません。このように思われる可能性があることを自覚したうえで転職活動をして下さい。

就活時のイメージと現実とのギャップ

また、就職活動時に思い描いていたイメージとのギャップから転職活動をする人は、そうなってしまった原因はどこにあったのかをきちんと分析することをオススメします。

 

避けなければならないのは、転職先でもそのような事態に陥ってしまうことです。

 

就職活動時のイメージとのギャップは、要は情報収集が不足していたことに起因するものです。他にどのような情報があればこのようなギャップは生まれなかったのか、ということをしっかり考えて下さい。

 

そして、転職活動にその経験を活かし、同じ失敗を繰り返さないようにして下さい。イメージと現実とのギャップによる転職は、2度目はかなり難易度が高くなるからです。